Mac OSX でJavaアプリをアプリケーション(.app)化

いつのまにかOSXが提供するJar Bundlerがなくなってたので、YosemiteとかでJavaアプリを.app化する方法。
(1)起動可能なjarファイルの作成、と(2) AppMakerによるapp化 の2ステップで簡単にできます。

(1) 起動可能なjarファイルの作成
Eclipseプロジェクトから、Export -> JavaのRunnable JAR file を選択。
Launch configuration からメインプログラムを選択して、Export destinationを適当に決める。
Library handlingには、Package required libraries into generated JAR が僕の環境だと一番しっくりきました。
これで、必要なライブラリなどもexportするjarファイルに含まれます。

Pasted Graphic

あと、app化するときにアイコンに使いたいicnsファイルをネットから探しておきましょう。

(2) AppMakerによるapp
ここからAppMakerをありがたくダウンロードさせていただく。
http://sourceforge.net/projects/jarappmaker/

あとは、AppMakerを起動して、(1)で作成したjarファイルと、アイコンを指定して、起動に必要なJavaのバージョンを指定して、Startボタンを押せば、できます。

Pasted Graphic 1

簡単!!