Net10+ iPhone

2013年1月現在の米国での話。Unlocked iPhoneでプリペイド。1週間くらいの滞在だったらT-mobileの1日単位のプランで最低限いい。
ただ、数ヶ月の滞在だとT-mobileのMonthlyプランでは、Edgeしか使えないからやっぱり不便。

他の選択肢としてNet10や Straight Talkというサービスがあるらしく、今回はNet10を使ってみました。

(1) なぜNet10にしたか
Net10、Straight Talk 両方、公式WEBに行けば購入できるのだけど、なぜか自分のクレジットカードだと支払いができなかった(日本発行クレジットカードのため?)。よって、SIMを店舗で手に入れる必要があり、近くのBest BuyでNet10のSIMが販売されてることを知り、そうしました。
(Straight TalkのSIMはもしかしたらWalmart で売ってるかもしれません)

(2) 購入するもの
1.Net10のSIMセット($15くらい)
Micro SIM (GSM/AT&T), SIM (GSM/AT&T), SIM(CDMA/T-mobile) の3つのセットになってます。
ケータイ2台持ちの人だと、これは嬉しいかも。
N10NET10SIM.PNG

2. Airtime カード
SIMをActivateするには、Airtimeカード、いわゆるプリペイドカードが必要です。僕は1ヶ月電話/WEB使い放題で$50のカードを購入しました。
0061696001581_500X500

(3) アクティベーション
SIMを使えるようにするため、まずはNet10の
WEBに行って、SIMのアクティベーションをする必要があります。
Activateメニューから、SIMセットとAirtimeカードに記載されているPINナンバーなどを入れて、完了。
SIMをiPhoneに入れ、iPhoneを起動すると、無事AT&Tの電波を掴みます。(僕のはHOMEって表示されるけど。。)
この時点で、電話は使えるようになってます。

(4) APN設定
モバイルデータ通信を行うために、APNの設定を行う必要があります。
APN設定に必要な情報は(3)の手続きの中で表示されるけど(APN:
wap.tracfone)、肝心のiPhone内にAPN設定画面が出てくれません(AT&TのSIMはそうらしいです)。
そこで、APN設定をプロファイルとして登録してやります。
Net10の提供するプロファイルをゲットするために、iPhoneで
http://iapnupdate.net10.comにアクセスして、プロファイルをインストール。

これで幸せになれました。


*後日談
Refillしようと思ってRefillカードをそこらへんのスーパーで買って、WEBからやろうとしたんですが、エラーでRefillできない。
電話(自動音声案内)だと、問題なく追加できました。